本文へスキップ

JEIC販売株式会社は日々の習慣を見直す商品を取り扱う企画・製造会社です。

電話でのお問い合わせはTEL.042-659-3110

中高年から始める筋トレ

筋力トレーニングは「若者がするものだ!」と思われがちですが、介護予防の観点から筋力トレーニングが注目されています。中高年から筋力トレーニングを始めることで、様々な嬉しい効果が期待できるのです。

中高年から筋トレが必要な理由

中高年から筋トレが必要な理由

個人差はありますが、ごく普通の日常生活を送っていた人の場合、筋力は20代後半から30代前半をピークに、その後40代後半までゆるやかに減少すると言われています。特に50代は「健康の曲がり角」と言われ、自分で健康だと思っていても以前のような健康管理は通用しなくなるのです。

加齢による筋力低下は、上半身よりも下半身のほうが衰えやすいと言われ、下半身の筋力低下は歩く時に足がしっかりと上がらないため、小さな段差でもつまずいて転倒するリスクを高めてしまいます。そのため、中高年から体のメンテナンスをする必要があるのです。

筋肉というのは、動かさないと驚くほど速いスピードで失われてしまうものです。きちんとトレーニングをして筋力を上げて後々のシニアライフをより充実したものにしましょう。

筋トレにより期待できる効果

筋トレにより期待できる効果

筋トレによる効果で最も期待できるのは、下半身の筋力の維持です。下半身にしっかりと筋力があれば、転倒する危険性を予防することができます。

また、大胸筋などを鍛えれば猫背や腰が曲がるのを防ぐことができるため、いくつになっても背筋がピンとした美しい姿勢を維持することができます。他にも、生活習慣病の予防、体力維持など嬉しい効果が期待できるでしょう。

筋トレには健康グッズもおすすめ

中高年の場合、若者が行う筋トレと同じことをしてしまうと、体に大きな負担がかかることがあります。そのため、まずはゆっくりと無理のないトレーニングを行うことが大切です。

激しい運動や筋トレをしなくても、自分に合った軽い筋トレを毎日繰り返し行うことで、十分筋力をつけることができるのです。そんな筋トレには、健康グッズがおすすめです。健康グッズがあれば自宅でも筋トレをすることができますし、自分のペースで始めることができます。

弊社では、様々な健康グッズを販売しています。インナーマッスルを鍛えるグッズや足の体操に最適なグッズ、カード型体脂肪計つき歩数計などを扱っていますので、自分に合ったものをお選びください。

また、弊社では折りたたみ式の介助用車椅子も販売しています。軽量でコンパクトな介助用車椅子は、外出時に持ち運びやすくとても便利です。介助用車椅子の他にも、様々な介護用品を販売していますので、ぜひお気軽にご利用ください。

JEIC HANBAI CO.,LTDJEIC販売株式会社

〒192-0023
東京都八王子市久保山町2−36−4
TEL 042-659-3110
FAX 042-659-3550

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー